MENU

フェイスリフトで顔のしわやたるみ対策

若いころはそれほど目にとまりませんが、加齢と共に徐々に目につくようになるものに、皮膚がたるんで目元や口元に深いしわが刻まれることがあります。フェイスラインのたるみを気にしたり、デコルテのしわを減らしたいと考えるるようになる人は大勢います。

 

フェイスリフトケアは、皮膚のたるみ解消を目的としています。たるみがちな皮膚を引き締めて、自重で下へと引っぱられていた皮膚を上へと引き上げ直すものがフェイスリフトケアです。

 

実際に、どのようにしてフェイスリフトを行うかは幾つかの方法がありますが、一番よく行われているものはメスで皮膚を切開し、たるんでいる部分を除去して皮膚を引っ張り上げ、縫い直すというやり方です。

 

フェイスリフトには、糸を引き上げてたるみを減らすというものも存在します。糸を用いたフェイスリフトには、皮膚だけを引き上げるやり方や、皮下組織の表在性筋膜が引き上げるやり方など、症状に合わせた方法が存在します。

 

柔軟性があり、伸び縮みしやすい糸を使うので皮膚への負担が少なく、最終的には糸は皮膚に溶けるというものです。メスで皮膚に傷をつけるのは遠慮したいという人は、糸を用いたフェイスリフト施術を希望するといいでしょう。

 

そのほか、しわやたるみにヒアルロン酸を注入してふっくらさせる方法や、周波数の高い刺激を皮膚に与えてお肌を若返らせる施術などが存在します。各方法ごとに強みや弱点がありますので、それぞれ確認してから決めましょう。

 

フェイスリフトの美容施術を受ける時には、どんな施術がいいかをよく検討して、納得のいくものを選びましょう。

たるみ改善に効果的なポラリスとは?

皮膚の老化に伴って現れる肌のたるみは、ポラリスという美容施術が改善が可能であり、利用者も多いようです。肌のたるみは気になる肌トラブルのひとつですが、老化による場合だけでなく、肌の水分不足もたるみへとつながります。

 

普段から肌のお手入れをきちんとしておくことで、肌の乾燥を防ぎ、若返りケアを施すことができます。美容クリニックのポラリスを受けることで、自宅でのスキンケアでは足りない美容ケアを施すことができます。

 

ポラリスで使うものは、高周波エネルギーと、ダイオードレーザーです。両方を皮膚に当てることで、肌の保湿成分になるコラーゲンの生成能力を高めることができます。緩んでいた毛穴を引き締めて小さくし、たるみが目立つ皮膚の弾力を回復させてフェイスアップ効果をはかることが、ポラリスでは可能です。

 

ポラリスでは、皮膚の奥に到達するような光を用いることで、表面には影響せず、肌の深部の保湿力を向上させます。メスを使用しないのでリスクも低く、施術時間も30分程度で、施術の痛みも少ないのも特徴です。

 

肌の引き締めや、肌トラブルの解消などが、短い期間で実感できるので、注目度の高い美容方法です。ポラリスのいいところは、すぐに効果が出ることもあります。

 

施術してすぐから輪郭線が引き締まり顔が小さく見え、たるみも目立たなくなります。たるみの改善効果を定着させるためには、間をあけながら繰り返しボラリスの美容施術を受けるといいでしょう。

お肌のしわ、たるみ対策記事一覧

多くの人が顔にできるしわや皮膚のたるみを改善したいと思っていますが、それはたるみがあると年を取って見えるためです。顔の肌というのは筋肉と皮膚がつながってできていますが、加齢に伴いだんだんと筋力は衰えてきます。顔の皮膚は、筋肉がしっかりあるうちは顔にくっついていますが、筋力が弱まれば支えていられなくなってたるみます。年をとって、皮膚のハリや弾力を保つために必要なコラーゲンやエラスチンが減少したために...

女性にとって避けることの出来ない悩みの一つとなるのが顔のしわであり、化粧品をはじめしわ取りの商品は多く存在しています。即効性があり、効果をその場で実感できるようなしわ取りの美容施術といえば、エステで受けることができるヒアルロン酸注射があります。その場ですぐに効果を体感できることが、ヒアルロン酸の注射を使ってしわ取りを行うことのメリットといえます。しわが気になる部位に注射を打つだけの治療法なので、治...

このページの先頭へ